若さと綺麗さを保つためのスキンケア

少しでも若さと綺麗さを維持したい・・・

MENU

若さを保つスキンケア

日々のスキンケアの方法は、ほぼパナソニックの美容家電に依存しています。

 

夏場は洗顔ブラシをつかって、クレンジング・泡洗顔。

 

お風呂から出てすぐに保湿!

 

お風呂の蒸気から離れた瞬間顔からも出ていくと心に刻み最低でも化粧水をぺたぺたします

 

鼻の黒ずみが気になってきたらポアトルの角栓Cジェルをつかって角栓を柔らかくしたあと、ビオレの鼻パックでごっそり!

 

パナソニックの洗顔ブラシは、クレンジングパッドという部位があり、その部分があったかくなります。

 

そこをクレンジングオイルやクリームをつけて肌にゆっくりあてると簡易のディープクレンジングができます。

 

冬場ですと、ナノイースチーマーなどをつかってがっつりディープクレンジング、保湿をします。

 

 

コダワリの美容方法

パナソニックのスチーマーは何種類かあるのですが、ディープクレンジング用に、と短時間スチームが出るものなどもあるので、まずはそこからでもお肌の調子は変わってきます。

 

お化粧の上からでもできる!と、ミストを吹き付けるような美容家電も出ていますが、お風呂前後のケアをしっかりすれば問題ないと思います。

 

簡単な保湿としては薬局などで顔の形にかたどられたパックを売っていますので自分の肌にあった化粧水をひたしてパック!

 

パックの際は百円ショップで売っているシリコンのパックを買えば、パックにしみ込んだ化粧水が乾きにくいので冬場でも30分ぐらいつけたままにできます。

 

パックに化粧水をしみ込ませてくれているものなども1000円程度で売っていますのでお肌に合えば重宝します。

 

 

お肌の潤いを保つにはやっぱりあっためて、しっかりメイクを落とし、開いた毛穴にすかさず化粧水をしみこませてしまうのが一番だと思っています。

 

毛穴しめっぱなしはお肌に栄養もいきませんので、必要な時はぱっくり開いてしまいまうことが大事です。

 

保湿重視

乾燥が気になる冬場はアンチエイジング対応の保湿クリームを加えてケアすると安心です。

 

いつものスキンケアと合わせて使えるので重宝してます。

 

一番売れてる通販でおすすめの年齢肌対策保湿クリーム。

 

少量でもスルスル伸びてスーと馴染んでべとつかないのでベタつきが気になる人でも大丈夫。

 

しっかり保湿しながらアンチエイジングに取り組めますよ。